トータルの月額料金で比較する

HOME » 失敗しない格安スマホ選び » トータルの月額料金で比較する

トータルの月額料金で比較する

一度手にしてしまうと便利でやめられないスマートフォンですが、毎月の利用料金がかかりますので家族で一人一台スマホにすると結構な出費になります。
維持費がかかってしまうのが最大のネックではありますが便利さには代えられないと思っている方がほとんどではないでしょうか。

それではキャリアのスマートフォンで月にかかる費用はどのくらいでしょうか。
大手3大キャリアでは(docomo・au・Softbank)では大体7500円+通話料(通話し放題は2700円/月)といったところです。
かけ放題などを使ったり概ね1万円前後の使用料となっているようです。
これで4人家族で4台所有ともなるとかなり高額な維持費がかかってきます。

ここで格安スマホを見てみましょう。
格安スマホではおよそ1500円から3000円といった通信料+通話料金となります。
ここで注意したいのが格安スマホの通話料金です。
30秒/20円という料金設定になっているところが多いです。
この場合格安スマホに乗り換えたのに通話が多い場合は逆に料金が上がってしまうといった落とし穴にはまってしまったりもします。

そこで格安スマホにする前に自分の通話料を調べておくとよいです。
また家族割りなどを頻繁に使用している方も注意が必要です。
今まで家族内の通話が無料だった分が通話料として入ってきますので、家族内通話をよく利用している方も通話の方法などで検討したうえで申込みする方が良いと思われます。
通話の方法はアプリを使った方法があります。
有名な所で行きますと、LINE電話やハングアウト、スカイプなどがあります。
これはお互いがアプリを使い通話をする方法ですので固定電話などには掛けることが出来ません。
また固定電話も安くしたい場合は楽天電話などIP電話を無料で使えることが出来るサービスを利用することで通話料を押さえることが出来ます。
このように今使っているスマートフォンの月額料金から比較して検討していくことが良いでしょう。

失敗しない格安スマホ選び | 10月01日更新