使い方で決まる通信速度

HOME » 失敗しない格安スマホ選び » 使い方で決まる通信速度

使い方で決まる通信速度

格安スマホの気になる通信速度です。
キャリア携帯をお使いの方で格安スマホが気になってはいるけどなかなか乗り換えられない理由として、通信速度が遅くなるのではないかという事があげられます。
確かにキャリア携帯と比べ格安スマホは安定していないというデメリットはございますが、使い方によりリーズナブルな価格でキャリア携帯と同レベルにお使いいただくことが出来ます。

では速度はどのように決まるのでしょうか。
まずは通信会社により速度に違いがあります。
またプランによっても大きく違いが出てきます。
そして一番重要なのが使用データ量が決まっておりますのでそれを超えての通信は遅くなってしまいます。
まず自分の今までの通信料を確認してどのプランが最適かというところをしっかりと確認したうえで格安スマホに乗り換えましょう。

しかしデータ量を多くすればよいといったわけではないのも注意が必要です。
例えば自宅の無線LANを使用して自宅使いが多い場合はデータ量を多くする必要はなくなります。
その場合データ量が多いプランで契約をしてしまうと、毎月データ量を使わないままになってしまいます。
繰り越しができるプランもありますが普段そこまでデータ量を使わない方は価格を抑えて少ないデータ量で契約してみるとよいでしょう。
また足りなくなってしまった場合はデータを追加することができますのでとりあえずお試しで少ないデータ量から始めてみるのも良いかもしれないですね。

また時間帯によっても通信速度が変わってくるのです。
これは格安スマホに使われているSIMはキャリアの電波網を利用して接続しております。
よってたくさんの人がインターネットを使う時間帯に遅くなる傾向があります。
特に日中が遅くなることがあります。
しかしこれは一過性のものなのでずっと遅くなるという事はありませんのでそれほど気にならないと思われます。

このように自分の使うデータ量と料金を比較して通信会社とプランをうまく見つける事で快適に価格を抑えたスマホ生活が始まります。

失敗しない格安スマホ選び | 09月15日更新