SIMカードサイズに注意

HOME » 失敗しない格安スマホ選び » SIMカードサイズに注意

SIMカードサイズに注意

格安スマホは最近雑誌などでも大きく取り上げられております。
実際に月にかかっている電話代(スマートフォンを含む)は1万円前後の方が多く、家族で所有するとかなり高額になってしまいます。
そこでより電話・通信代を安く抑えられるという事で注目されているのがこの格安スマホです。

格安スマホとはスマートフォン端末とsimカードを持つことで格安スマホとなります。
まずスマートフォンの端末を手に入れることから始まります。
こちらはSIMフリーのスマートフォンであれば以前使っていたものを使用することも可能です。
またSIMカードを用意しましょう。
ここでSIMカードにはサイズがありますので要注意です。
一番大きなSIM・・・MiniSIM
真ん中サイズのSIM・・・MicroSIM
一番小さなSIM・・・NanoSIM
3サイズあります。
機種によってサイズがありますので既にお持ちの方はサイズを確認してから購入しましょう。

またこれから購入する方はNanoSIMがおすすめです。
SIMカードはアダプタを取り付けることにより大きいサイズに変身します。
なので一番小さなものを買っておけば他の2サイズには対応できるという事です。
ちなみに大きいサイズのものは当たり前ですが小さいサイズにはなりませんので注意してください。
裏ワザでははさみでカットして小さいサイズに変化する方法などもありますが、これはあくまでも自己責任となりますのであまりお勧めはできません。

またSIMカードを選ぶ際に各会社がお試しキャンペーンなどもやっております。
このキャンペーンを利用して使いやすさやつながりやすさを実感してから契約をするというのも良いです。
実際に格安SIMで価格を抑えたのに使いにくいという事では残念な結果になってしまうので、このようなキャンペーンはうまく利用していくのが良いでしょう。
また格安スマホへの移行の際は現在使用している携帯の契約月などをあらかじめチェックしておきタイミングを確認しておくのが良いでしょう。

失敗しない格安スマホ選び | 09月08日更新