回線の種類を選ぶ

HOME » 失敗しない格安スマホ選び » 回線の種類を選ぶ

回線の種類を選ぶ

格安スマホの回線とは何を指すのでしょうか。
今さら聞けない格安スマホの回線について簡単にまとめてみましょう。
スマートフォンには回線が必要となります。
docomo・au・softbankなどのキャリアでの契約では各キャリアの回線を使用して通話やインターネットなどデータ通信をしています。
これを格安スマホではSIMカードを使って回線を利用できるようにしていきます。
有名な所では楽天モバイル・イオンモバイル・Y!mobileなどがあります。

またデータをメインとするのか通話をするのかによってSIMカードも変わってきます。
音声対応SIMとパケット専用SIMがあります。
音声通話が必要かどうかというところがまず1つ目の選択肢となります。
通話メイン・データメインにより選ぶ会社も違ってきます。

回線の種類を見てみましょう。

BIC SIM(月額1,725円より)・・・こちらはビッグカメラが運営しておりますので店頭でのサポートもあり初心者の方にも安心して始めることが出来ます。
また音声通話に対応しておりますので通常のスマホ(電話)としてもストレスなくお使いいただけます。

楽天モバイル(月額1,350円より)・・・こちらは通販サイト楽天市場が運営しております。
なんといっても楽天市場でのお買い物が常にポイント2倍になるというところが魅力です。
また、端末代金のポイントバックもありますので普段楽天市場をお使いの方には魅力的です。

イオンモバイル(月額1,274円より)・・・やはり店舗でのサポートが大きな魅力となります。
イオンにカウンターがありますので、スマホ初心者の方にも使いやすいのではないでしょうか。
また月額料金もお得になっております。

OCNモバイルONE(月額1,728円より)・・・NTTが運営しておりますのでやはり人気があります。
ドコモの公認という事もあり業界シェアNo1となっております。
留守番電話オプションなどもあり通話としての機能も抜群です。

失敗しない格安スマホ選び | 09月08日更新